青年部

青年部会長あいさつ

青年部会長あいさつ

この度、第15代会長に就任いたしました小林幸二と申します。

業界関係者の皆様、そして向山理事長を始めとする兵庫県電気工事工業組合の組合員の皆様に於かれましては、青年部活動への多大なるご支援ご協力を賜り、心より感謝申し上げます。

私たち青年部は、県下12支部、148名で構成されています。歴史を紐解いていきますと、昭和60年6月 兵庫県電気工事工業組合青年部連合協議会が発足され、平成17年5月 組合定款に青年部が記載され、正式な組合として発足しました。

思い起こせば、十数年前、青年部に入会し、始めて出席した青年部総会で議事進行をされている先輩役員さんを見て、まさか十数年後、自分がその立場になっているとは夢にも思いませんでした。この10年間で様々な人に叱られ、教えられ、刺激を頂いてきたから、今日の自分があるといっても決して過言ではありません。

私が普段、教訓としている言葉で『精力善用』『自他共栄』という教えがあります。自分の持っている力を世の中の役に立つことに使い、互いに信頼し助け合うことができれば、自分も世の中の人も共に栄えることができるという意味ですが、これまで青年部で培ってきた力を使うことで電気工事業界の発展の一助になればと思っています。

昨年から続くコロナ禍で、青年部運営もこれまで通りのやり方では活動しにくくなっています。しかしながら、このピンチをチャンスと捉え、新しい手段で魅力ある青年部を発信していきます。

歴史ある兵電工青年部を、青年部メンバー147名全員で盛り上げていきますので2年間どうぞよろしくお願い致します。

青年部会長 小林 幸二

<青年部の運営方針>

(1) 兵電工内部でのより綿密な連携
親会様との交流はもとより、青年部同士の交流をさらに深め、支部視察事業など、本部役員と青年部会員との交流を積極的に図ってまいります。

(2) 上部団体並びに関係団体との連携
青年部入会の最大のメリットは会員間の繋がりです。我々は各支部に所属して活動していますが、兵庫県・関西と活動の幅を広げていけば、仕事面や精神面での成長ができるものと信じております。また、兵庫県中小企業青年中央会など異業種青年部との交流も積極的に進めていきたいと考えています。

(3) 地域社会との交流および宣伝活動
地域のまちづくりの中で、安心安全の確保に我々電気工事業者が先頭に立っていくべきであると思います。そのために、各種地元イベントへ参加や地域ボランティア活動を通じて、我々組合の宣伝活動にも力を入れていきたいと思っております。

以上、3点を大きな柱として、皆さま方の意見を取り入れながら、青年部に入って良かったと心から思えるよう、一層の努力をいたす所存でございますので、何卒ご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

組織の紹介

組織の紹介

青年部執行部

役職
氏名
事業所名
所属支部
会長小林 幸二小林電気工事(株)
副会長椿野 勝矢(有)大成電気但馬
副会長廣川 智典(有)広電尼崎
会計綾部 公夫(株)関西電機製作所播州
支部代表者前畑 徹(株)神戸電光社三宮
支部代表者髙口 明浩(株)TOWA TECHNO兵庫
支部代表者髙塚 智宏(株)髙塚電業社尼崎
支部代表者三浦 雅人三浦電工(株)西阪神
支部代表者庄司 豊庄司電気商会淡路
支部代表者石田 直大(株)協栄電興丹有
支部代表者鳥本 多朗(株)鳥本電設播州
支部代表者明石 義久(株)アカシテックス加古川
支部代表者森 浩邦(有)モリデンキ西播
支部代表者杤谷 透(株)阪本電工但馬
支部代表者岡田 憲昭岡田電気商会
相談役藤田 勝彦不二電気工事(株)尼崎
監事金森 昌一(株)金森電気工業所明石

青年部加入について

青年部加入申込書ダウンロード 各支部連絡先はこちら

本会の会員たる資格を有する者は、兵電工組合員並びに組合員の子弟および従業員で、おおむね18歳以上、49歳以下の者とします。
加入申込については青年部加入申込書をプリントアウトしていただき、所属支部へお申し出ください。

沿革・活動内容

沿革

  • 昭和60年6月

    兵庫県電気工事工業組合青年部連合協議会発足

  • 平成9年9月

    兵庫県電気工事工業組合青年部として改組

  • 平成17年5月

    兵庫県電気工事工業組合定款に青年部が記載され、正式な組織として発足

  • 平成27年11月

    ザ・マーカススクエア神戸に於いて、兵庫県電気工事工業組合青年部30周年記念式典を開催

兵庫県電気工事工業組合青年部 歴代会長一覧

  期間 事業所名 氏名 所属支部
初代 昭和60年~平成元年 中本電気商会 中本 昌宏 兵庫支部
2代目 平成元年~平成3年 (株)今井電気設備 今井 孝一 加古川支部
3代目 平成4年~平成5年 イセ電気工業所 伊勢 信幸 但馬支部
4代目 平成6年~平成11年 (株)東亜電機工業社 麻生 義継 尼崎支部
5代目 平成12年~平成13年 (株)小塩電気工業 小塩 哲三 明石支部
6代目 平成14年~平成15年 マツイ電気工事(株) 松井 啓一 社支部
7代目 平成16年~平成17年 井上電化社 井上  裕 西宮支部
8代目 平成18年~平成20年 浦川電業(株) 浦川 貴光 播州支部
9代目 平成21年~平成22年 四国電設工業(株) 堀口  繁 尼崎支部
10代目 平成23年~平成24年 光陽電工(株) 西俣 佳則 兵庫支部
11代目 平成25年~平成26年 北神電工(株) 徳山 義和 三宮支部
12代目 平成27年~平成28年 岡上興業(株) 岡上 朗 播州支部
13代目 平成29年~平成30年 不二電気工事(株) 藤田 勝彦 尼崎支部
14代目 令和元年~令和2年 (株)金森電気工業所 金森 昌一 明石支部
15代目 令和3年~ 小林電気工事(株) 小林 幸二 社支部

活動内容

青年部の活性化を図るため、全日本電気工事工業組合連合会全国青年部協議会、関西電気工事工業会青年部連合会並びに諸関係団体と連携を深めるとともに、組合事業への積極的参加、各種研修事業の実施、親睦行事、ボランティアなどの活動を通じて、次代の組合運営の担い手として意識の高揚に努めています。
また、全国ベースの活動としては、各ブロックで持ち回りで開催する電気工事業全国大会に参加し、全国の各青年部会員と分科会・大会等に参加し、交流の輪は日々拡大しています。
青年部は主に次のような活動を展開しております。

(1) 研修事業
研修事業 青年部接地工事研修会

1:技術研修
2:経営セミナー
3:電気設備関係講習
4:電気工事関連国家資格受験準備講習会
5:マルチメディア対応技術に関する調査・研究
6:インターネット構築の研究
7:他県電気工事組合青年部との交流

接地工事研修会資料(PDF)
(2) 親組合への参加
親組合への参加 関西電気工事工業会常務委員との合同会議

1:電気工事業全国大会への参加
2:電気使用安全運動への参加
3:組合理事会への参加
4:組合技術研修・国家資格法定講習等への運営参加

(3) 異業種交流
異業種交流 全日電工連「評議委員会」

1:異業種青年部並びに上部組織との交流
2:中小企業団体中央会青年部を通じての異業種交流・情報交換
3:建設関連業界青年部との交流

(4) ボランティア活動
ボランティア活動 中学生の社会体験学習「トライやる・ウィーク」に協力する青年部会員事業所(西阪神支部)

1:独居老人宅電気設備無料点検
2:各種福祉施設の電気設備無料点検
3:災害時における被災者義援活動
4:その他、地域社会への各種奉仕活動

青年部神戸マラソンブース 青年部神戸マラソンブース

神戸マラソン応援ふれあいフェスティバルにて「手作り延長コンセント体験コーナー」等のブース開催。
電気工事業への理解、関心を高めてもらうとともに、組合で実施している「でんき工事ホームセンター」のPR活動を実施。

(5) 親睦事業

所属会員の拡大と結束を図るため、各種レクリエーション活動を実施

親睦旅行(H29年度 竹野浜ジオ・カヌー)親睦旅行
(H29年度 竹野浜ジオ・カヌー)
青年部新年会青年部新年会
ページ上部へ